美味しいご飯と昭和の家でニャンと暮らしたい

築43年の家を、DIYしながら住んでおります。猫、料理大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スナップえんどうでは無く、えんどう豆

0

たわわと、なるスナップえんどう。

楽しみに毎日ながめていると


???さやがなんか違う・・・



これ、スナップえんどうだよね? 「そうだよ」

やっぱり、これスナップえんどうなの? 「うん」

絶対、食べたかったスナップえんどうと違う!


「小さいうちは、絹さや。


中くらいでスナップえんどう。大きくなったらえんどう豆」




騙された・・・




かくしも、豆たちに罪はなく、


豆


収穫


さやえんどう②


さやの中には、整列したお豆さんたち。

可愛い。



さやえんどう③


ひたすら、剥き続け、




グリーンピース


豆を茹でて、冷水で色止めし、

濃いめのお吸い物の出汁に、お豆投入。



mame②


固めに茹でたお豆は、水切りして冷凍庫へ。


mame.jpg


一晩すれば、出汁を含んでぷっくり。

mame③

出汁昆布と、お塩を入れ、炊き上がったらグリンピースを加え

軽く蒸らしたら、出来上がり。


豆ごはん


ごめんよ、えんどう豆達。

スナップえんどうじゃない!なんて言って。

採れたての豆の味は、甘く優しく、格別でした。


ご馳走様でした。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。