美味しいご飯と昭和の家でニャンと暮らしたい

築43年の家を、DIYしながら住んでおります。猫、料理大好き。

スポンサーサイト

物置解体~DIY

20年?くらい前に建てられた物置らしきもの。田舎では、『ギヤ』と言うらしい。農耕器具の保管場所。解体して、広く作り直すことに。やはり、業者に頼むと30万以上かかる!DIY始まりました(^_^;)まずは、解体。もとはこ~んな、屋根がありました。今年の雪で、よくも潰れなかっものだと・・・まずは、基礎コンクリ打ちです生コンを、近所から買い、軽トラックで3回に分けて、搬入。あ~しんどひたすら  ぺたぺたぺた半日、ぺ...
2

車庫を自分で建てる~やっぱり素人

愛車の軽四くん田舎では、大活躍。近所は、大体一家に1台あります。えびまる『軽の屋根がほしい~』『?』なぜか敷地内に電柱があり夕方ともなるとすずめが大量発生所狭しと電線に止まり鳥のフン害に軽四君が合うのでした。まずは、いつもの近所の材木屋さんでカットしてもらって、購入。四苦八苦・・・『ん?』『ぐらぐらじゃん‼』四苦八苦・・・『えびまる~大工さんにヘルプ頼んだら~』四苦八苦・・・・・・・・・・・・・・...
1

土留め決行~DIY

暑くなる前にと5月に、畑の土留めを決行昭和の家だから・・・なんとな~く、崩れてきてる感じ・・・その上に、近所の世話付きおじいさんが、丁寧にとたんの切れ端かましてくれて強風の日なんぞ、ぶっとんで危険極まりなく、重いしりを上げたのでした。まずは畑との境界の土を堀あげます。基礎から開始です。捨コン打ってぺたぺたぺたぺた空気を抜きながら、ひたすら早くしないと、生コンが乾いてしまうので必死です。股、おっぴろ...
0

囲炉裏の自在鉤をまねて~DIY

DIYで、雨どいを完成させた。よしよしと思いきや帰ってきて、カーポートを見上げたらじゃ~ん♪バージョンアップ!木で彫った、魚らしきもの爆笑~魚にしては、うろことか、少ないしもう少し、努力すれば魚に近づけるのになんとも、間の抜けた感じ(^o^)なぜ、うろことか無いの?ここまで木を彫るのが大変だった・・・そうか、挫折したのか(^_^.)全体像えびまるいわく・・・いろりの上にある、自在鉤を想像して制作したとのこと・...
0

木製カーポートの弱点~やっぱりDIY

アルミカーポートではなく、少しでもお安くと木製した。が、雨の跳ね返りが、柱のシミとなっている。ようするに、雨がしみ込んで、腐りやすくなるという事。雨戸をDIYすることにした。まずは、排水のための穴を掘る。結構な重労働(~_~;)配管を設置し、雨どいを付けた。上出来、上出来。傾斜間違ったり、部品足りなくて、買いに走ったり、大変でしたが総工費、8,000円。よっしゃ~。施工は、もちろん。えびまる。ありがとうです...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。